シルデナフィルの効果口コミ。正しい飲み方は?副作用の心配は?

シルデナフィル

早漏とEDで悩む日本人は1000万人とも言われていて、もはや社会問題と言っていいレベルです。シルデナフィルは、その問題解消の一助になるのでは!というくらい効き目のある商品です。

今回の記事では、そのシルデナフィルの実力について紹介していきます。

 

 

シルデナフィルの効果

シルデナフィルは、勃起不全 (ED) の治療薬です。正しい服用であれば、100%近くの効果効能が可能です。それは、多数の使用結果の口コミがその証ではないでしょうか。

以下に口コミをまとめました。

ご覧ください。

 

 

シルデナフィルの良い口コミ

シルデナフィル 良い口コミ

持ち運びが便利で、効果は驚くほど抜群です。リピート必至の逸品です。いろいろ試してきたのですが、シルデナフィルが最高ですね。空腹時に飲むべきですよ。

 

以前はカマグラを愛用していましたが、頭痛、喉の圧迫感、胃もたれなどの副作用が強く、少し飲むのに勇気が必要でした。しかし、効果は抜群でしたので薬は副作用ありきと割り切っていましたが、フランス産シルデナフィルは上記の副作用がマイルドなんです。

ただ私の場合、服用後30分ほどで視界が青ざめるような症状が現れますが、それもほどなく治まるので全く心配ありません。効果持続時間は6時間程度かと思います。

50mg錠だと価格面では割高になりますが、カットする手間が省けるので私はこちらを選んでいます。ただし唯一の問題点として、食後の服用には気を配った方がよいです。

一度夕食に焼き魚定食のようなアッサリしたものを食べ、その3時間ほど後に服用して行為に臨んだものの、ほとんど効果がなくあせったことがありました。基本的には空腹時に摂取するのがベストだと思います。

 

60歳のおじいさんにはだんだん薬が効かなくなってきますが、今まで使用した中で私にはこれが一番効きます。生涯現役とはこのことですね。

 

シルデナフィルを気に入っている方の口コミ評判で代表的なものは以上の通り。

 

シルデナフィルの悪い口コミ

シルデナフィル 悪い口コミ

効果の持続性が欠けてますね。もっと継続して効果が出れば文句なしです。

 

シルデナフィルはオススメできない!という口コミ評判は、ほとんどと言っていいほど見当たりません。あったのは、以上のような効果持続時間についてのみ。

 

シルデナフィルの正しい飲み方は?

シルデナフィル 飲み方

通常成人の場合、飲む頻度は 1 日 1 回まで。シルデナフィル25mg〜 50mgを性行為の約1時間前に飲みます。

ただし、高齢者(65歳以上)、肝障害のある患者及び重度の腎障害(Ccr <30mL/min)のある患者については、本剤の血漿中濃度が増加することが認められているので、25mg開始用量を厳守してください。

服用後、30分程度経ちますと、個人差がありますが性的な刺激によって、勃起力が上がります。

食事前後よりも空腹時の方がより効果がありますが、水またはぬるま湯で飲用してください。胃腸が心配という方はしっかり守るようにしてください。

 

 

シルデナフィルの効果持続時間

シルデナフィル 効果持続時間

性行為の60分ほど前に1錠服用することで、約240分~300分の持続効果があります。ですが、その日の体調や刺激の受け方に個人差があります。

服薬後1時間後ぐらいからがセッ〇スのベストタイミングとも言われ、効果のピークは1.5時間前後続きます。

人によっては、シルデナフィルの持続時間は5時間程度あり、大満足の声が多く聞かれます。

 

シルデナフィルの成分を解析!副作用の心配はある?

シルデナフィル 副作用

配合成分がコチラ。

シルデナフィルクエン酸塩 (Sildenafil Citrate) 100mg

 

シルデナフィルの副作用について紹介します。

シルデナフィルの効果による血流の増加によって、頭痛や動悸、筋肉痛、腰痛などを引き起こす可能性があります。体調を崩しては元も子もありませんので、その場合は、医師の診察をしっかり受けてください。

 

◆注意事項

・精力剤は剰摂取を避ければ基本的に、軽い目の副作用で、心配はない状態がふつうです。もし、気なる点がある場合や好転反応がない場合は、躊躇せづ受診しましょう。

・食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

・原材料を確認のうえ、該当の食物アレルギーをお持ちの方は使用しないよう注意しましょう。

・ネット検索などで、安価な購入時は、リスクの可能性があり、出所や販売先を検討し、最初の服用は慎重にしましょう。

 

報告を受けている副作用の症状はどれも軽いものばかりですが、心配になるのも無理はありません。使用方法をきちんと守っても、症状がひどい場合には、使用するのは控えることをオススメします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)