小室哲哉の結婚歴は?大谷香奈子⇒吉田麻美⇒KEIKO、略奪愛の果てに・・・

どうも、ジュンです。

小室哲哉さんの現在の奥さんと言えば、KEIKOさんですが、実は彼はバツがついてるんですよね。しかも、2つも。これってあまり知られていないことなんですよね。

そこで、今回は、小室哲哉さんの結婚歴について綴っていきたいと思います。

 小室哲哉の初婚の相手

ここまでさかのぼったら、もう知らない人ばかりなのでは?

最初の結婚は1988年。

相手はアイドルデュオキララとウララ」のキララこと大谷香奈子さん(1966年生まれ当時22歳

キララとウララは1984年から3年ほどのアイドル活動を経て、大谷香奈子さんと小室さんの結婚前に解散。

CDを5枚発売するなどブレイクのきっかけをつかもうとしましたが、その願いが叶うことはありませんでした。

スポンサードリンク

結婚後、二人はイギリスで生活することになりましたが、1992年に離婚。たった4年間の結婚生活でした。

離婚理由は「価値観の不一致」だったと言われています。

キレイな方ですよね!

大谷香奈子さんの現在は1995年に立ち上げた犬のファッションビジネスブランド(デザインエフ)の会社経営者をしています。

そして、2000年にはクリスハートやMay・Jなどが所属するニューワールドプロダクションズの社長である後藤貴之さんと再婚しました。

今では大成功されているようですね!新しくGETした旦那さんもイケてるようで。お互い事業家ということで、思考も価値観も合ったのでしょう。

 

そして、再婚

一人目の奥さんと離婚した後に知り合い付き合い始めた初めての女性が華原朋美さんでした。

最終的にはダメになったわけですが、付き合い始めた当初はお互いにゾッコンだったようです。

離婚から2年後、1994年にTM NETWORKの活動を停止。
音楽プロデューサーとしてTRF、篠原涼子、安室奈美恵、華原朋美、globeを手がけた小室哲哉さん。

そして・・・

プロデューサーとして成功していた小室さんは、バラエティ番組『ASAYAN』のオーディションに合格し、音楽dosのメンバーとしてデビューした吉田麻美さん(アーティスト名:Asami、1975年3月5日生まれ、神奈川県相模原市出身、血液型AB型)と1998年に音楽ユニット「TRUE KiSS DESTiNATiON」を結成。

吉田麻美さん23歳、小室哲哉さん40歳の時

ユニット結成から2年後、2001年5月に吉田麻美さんと小室さんは出来ちゃった婚2001年9月に娘「琴梨ちゃん」を出産しています。

付き合い始めた当時を思い出し、吉田麻美さんはこう振り返っています。

1999年1月に活動を開始したのですが、ちょうどそのころ、小室さんから告白されたのです。

最初は「遊ばれてるのかな」とも思いました。

当時は華原朋美さんと付き合っていると言われていましたから。

小室哲哉さんは本気でした。

しかし、吉田麻美さんのこの読みはのちに間違ってはいなかったことになります。

しかし2002年3月、わずか10カ月で離婚に。

スポンサードリンク

離婚理由はなんだったのでしょうか?

それは・・・

小室哲哉さんの中で「浮気したい!」という気持ちが出てきたのです。

もうすぐ子供が生まれるというタイミングで、小室哲哉さんは突然よそよそしくなったのです。

出産を間近に控えて入院を考えていたようですが、その時に「小室哲哉に女性がどうも女性がいるようだ」と感づいたようなんですね。(実際、新婚5ヶ月目ですでに浮気をしていました。)

しかし、どうしてよいかわからなくなった吉田麻美さん。

そこで、友人に相談することにしました。この友人こそ、小室哲哉さんの浮気相手であり、その後の結婚相手となったKEIKOさんなのです!

のちに週刊ポストで吉田麻美さんは、2001年出産後の11月後半にはすでに別居していたと告白しています。妊娠中からすでに、小室さんは仕事を理由に一緒にいないことが増えていたと言います。

離婚の際の慰謝料は7億8000万円と言われていました。

そして、マンションの賃貸料と娘の養育費が月々200万円ずつの分割払いで支払われることに。

吉田麻美さんは2005年にソロで復帰。Asami」名義で活動再開。KONAMI新レーベル「573Records」からソロシンガーとしてデビューし、自身のブランド「Aaroma Star」も立ち上げて、デザイナーとしても活躍し始めました。

2006年秋、倖田來未さんやSMAPやBoAさんなどを手がけるD.I(今井大介)、さらには秋元康さんを迎えアルバムを制作。

2013年、ダンスレディースユニット「BLUE MOON BOO」を結成2014年5月28日には「BMB♥!!」でデビューを果たしています。

かなり仕事は順調のようですね!

 

今度こそ!三度目の再々婚

そして、小室哲哉さんにとってかけがえのない存在を見つけました。

吉田麻美さんと2002年3月に離婚から9ヶ月後、2002年11月22日、KEIKOと結婚。

KEIKOさんは1972年8月18日生まれ。実家は大分の「山田屋」というふぐ料理専門店。ミシュランガイドで二つ星の評価を得ています。

出会い・馴れ初め

小室哲哉さんとKEIKOさんをくっつけたキューピットは、globeのマークパンサーさんだそうです。

マークパンサーさんは、冗談で小室哲哉さんにKEIKOさんをすすめ、「彼女にしないならボクが付き合っちゃうよ」なんてことを言ったことがきっかけだったそうです。

ちなみに、小室さんはKEIKOさんが歌うときにオーディションの舞台から落ちたことに驚いたそうですww

なか身近な人間に女性をとられるのはなんかイヤですよね苦笑

 

結婚式・披露宴

吉田麻美さんは週刊ポストに、出産前から小室さんとKEIKOさんの関係は始まっていて、怒りを覚えたと語っています。

KEIKOさん1972年生まれで30歳、小室さんは44歳で3度目の結婚でした。

披露宴は2002年11月22日の「いい夫婦の日」に新高輪プリンスホテルで開催され、TBS系で生中継もされ、その視聴率は15%超え。

招待客はオール阪神・巨人、今いくよ・くるよ、チャーリー浜、池乃めだか他、小室ファミリー、ミュージシャン、俳優、スポーツ選手など600人を招待し「5臆円披露宴」とも言われました。

YOSHIKIさんが祝辞をのべる、超豪華な結婚式でした。

小室哲哉さんはKEIKOさんにゾッコンのようですね。

慰謝料や詐欺事件でお金はかなりの額失いましたが、献身的に支えてくれる存在が身近にいて結果的にはよかったのではないでしょうか。

ただし、2018年2月現在、最愛のKEIKOさんは闘病中の身。

「身から出た錆」とはいえ、不倫に走るのもうなづけます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です