小室哲哉、不倫の全貌。週刊文春など不倫報道まとめ

どうも、ジュンです。

小室哲哉さんが美人看護師との不倫を週刊文春に報じられました。

今回は小室哲哉さんの不倫の全貌をまとめていきます。

 

二人は2010年ごろからの付き合いのようです。

この二人の動きをマスコミが察知したのは、2014年頃

これに「ヤバい!」と思った小室哲哉さんは、彼女が勤めるクリニックの公式サイトに当時掲載されていた看護師さんと写るコチラのPR写真の完全削除を求めました。

まぁこの通り、しっかり保存されて残ってしまっているわけですが・・。

二人の出会いはこの写真の通り、お相手の女性が勤めていたクリニックに小室哲哉さんがニンニク注射を打ちに行ったことがきっかけ。

ちなみにこの看護師はクリニックに現在(2018年1月)から数えて6年ほど前から3年間勤務していたとのことで、週刊文春サイドは4年以上前から関係が続いているとみています。

スポンサードリンク

二人はどれくらいの頻度で会っていたんでしょうか?

週刊文春によると、二人は2017年12月だけで、1日、8日、13日、18日、24日の5回ほど会っているのを確認しています。

1ヶ月の間にかなりの回数会ってますね!クリスマスイブまで!相当、癒されるのでしょう。

でもわかります。その気持ち。僕も彼女は子供持ちですからね。

かなりの包容力があると見えます。結婚経験もあって、子供も育ててるシングルマザー、おまけに看護師ときたらそれはもうハマってしまうでしょうね。

このような女性を彼女にすると、何がいいかと言うと、かなり楽なんです!

必要以上に「会いたい」とか言いませんし、わがままも言いませんから。

結婚する前の彼氏彼女の関係時のワクワクドキドキ感なんてものは結婚してからは続かないという現実を知っている

結婚とは我慢我慢の連続でストレスもため込むもの。

そういう現実を知っているんですよね。彼女たちは。

だから、わがままを言わないんです。既婚女性やシングルマザーは。

 

こちらは、小室哲哉さんが週刊文春に不倫相手の女性と一緒にいるところを写真に収められた2018年1月5日のもの。

スポンサードリンク

この日は朝から夕方まで奥さんであるKEIKOさんを自宅に残してほぼ半日、看護師の女性と過ごしました。

さすがに深夜とかではないので、小室哲哉さんの方はフードをかぶり、マスクを装着しての登場。

画像からもわかる通り、女性の腕は確実に小室哲哉さんの左腕をつかんでおります。

2人は都内の高級ホテルで朝方から密会し、夕方に腕を組んで部屋を出た2人は、小室哲哉さんの運転手付きベンツでホテルを後にします。

二人の仲がかなり親密なことがわかりますね。

そして、1月13日にはKEIKOさんが実の母親に付き添われて大分の実家に帰った後、浮気相手の女性が小室哲哉さんの自宅を訪れ一夜を共にしたとのこと。10時間以上二人きりで過ごしたと報道されています。

このベンツは小室哲哉さんのベンツです。ちなみにSクラス。小室哲哉さんは乗車しておらず、運転手が女性を迎えに来たんですね。そして、小室哲哉さんがいる自宅に。

 

これら一連の報道に小室哲哉さんは・・・

小室本人は、本誌のインタビューに応じ、約40分間にわたり心境を告白した。

自らの不倫疑惑については「誤解を招く甘い言動が多々ありました。本当に申し訳ないと思っています」とした上で“男女の関係”を否定。だが、A子さんと自分の部屋で“一緒に寝た”ことは認めた。

男女の関係はないと言っておきながら、「一緒に寝た」ことは認めてるって、矛盾してますね。

じゃあ、おもいっきりセッ〇スしてんじゃん!ってね苦笑

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です