小室哲哉、不倫!keikoとの現在は?離婚せずに婚姻状態を続けるのか?

どうも、ジュンです。

小室哲哉さんの不倫報道で、奥さんであるKEIKOさんに同情の声が広がっていますね。

現在、KIEKOさんはどうされているのでしょうか?

KIEKOの現在は記憶喪失?

※写真は、今回の小室哲哉さんの不倫報道の際、週刊文春の取材で明らかになったKEIKOさんの2018年1月現在の姿です。

2011年10月24日、自宅にいる際、首の後部に激痛を訴え、倒れた。夫の小室が救急車を呼び都内病院に緊急搬送。「クモ膜下出血」と診断され、25日未明から約5時間にわたる手術を受けた。

12月8日に退院し、早期発見だったため脳に大きな損傷は無く、後遺症の一つである高次脳機能障害【=記憶障害】については現在のところ特に心配することは無く、しばらくは自宅療養と通院でリハビリをしていくと小室は説明したが、以降、病気療養に専念しているため、表舞台には登場していない。

しかし、くも膜下出血は生存率約30%という大病。KIEKOさんの現状は想像した以上にひどいようです。脳細胞が壊死してしまう病気ですからね。。その結果、KEIKOさんは現在、記憶障害のようです。

そんな中、こちらの画像がかなりの反響を得ています。

2017年6月11日の小室哲哉のTwitterで「佳子の脳トレーニングにぴったり!」というコメントと共に載せられた1つの画像。

スポンサードリンク

親戚の子供でしょうか?幼い女の子と手をつないで歩く写真を公開しています。

写真に写ってる女の子は二人の実の子ではありませんが【前妻であるAsamiさんとの間には娘さんがいます。】、仲睦まじい家族のように見えて心温まる写真になっています。

ちなみに、この写真に写ってるお子さんは知り合いの子供だそうです。この写真が撮影された場所はが大分にあるKEIKOさんの実家付近なので、なんでもない近所に住んでいる一般の方のお子さんの可能性が高いですね。

小室哲哉さんのいとこなのでは?という噂もあります。

KEIKOさんはこの写真で約1年ぶりにSNS上に登場したこともあり、彼女の体調を心配するファンからの反響がかなり大きかったようですね。

 

さて、KEIKOさんは、小室哲哉さんのこと自体は覚えているようですが・・・。

 

そんなに重症なのか?

KEIKOさんの記憶障害はどれほどの症状なのか。一般的に記憶障害と言うと、「え、なにもかも忘れてしまったの?」と驚くかと思いますが、そうではありません。

直近の超短期的な記憶が失われていくようですね。どういうことかと言うと、ついさっきやったことを忘れてしまうのです。食事をしたこと、誰かに話した内容、歯を磨いたこと、スマホを充電したこと、、その他もろもろ自分がついさっきしたことを忘れてしまうのです。

だから、ずっと同じことをしているということが多々あるようです。これはつらい・・・外に助けを求めようにも、小室哲哉さんほどの人であれば名医とはつながりがあるでしょうからね。それでもダメ。。。

看病するのも限界にきて、不倫というのも僕はうなづけます。看病する側の精神が爆発してしまったら、どうにもならないですからね。。介護による鬱状態にあったのではないでしょうか。

さらに・・・

入院後は、最初、Twitterにのせる短い文章をPCで打つのも40分もかかっていたのだとか…

さらに、現在のKEIKOは、小室哲哉がピアノを弾いても、30秒で飽きてしまうそうだ。

音楽で強く結びついていた二人なのに、KEIKOが音楽に対して興味がなくなってしまったので、小室哲哉がつらい思いをしていたことは間違いないだろう。

彼女のTwitterにはこんな投稿もありました。

すごくいい写真です。。。二人の絆が見えますね。。KEIKOさんは確かに記憶にとどめておく力は弱ったかもしれませんが、人間的な感情までは失われたわけではなさそうです。安心しました。

2017年11月28日には、小室哲哉さんが自身のインスタグラムに、これは夫婦で誕生日会をしたのでしょうね!その時の写真を以下の投稿と共にアップしています。

皆さまの計らいで、
食事ぐらいはできました!
来年は、再来年は、どうなんだろうとは思いますが、瞬間を
大事にしなきゃとは思って。
今年もよろしくお願いします
ありがとうございます。

小室哲哉さん、59歳の誕生日でした。

 

globeとして一緒に活動していた仲間「マークパンサー」が語った2015年現在のKEIKO

スポンサードリンク

マークパンサーさんが2015年にkEIKOさんについてこのように語っています。

電話も普通なんですよ。記憶も僕のことも覚えているし、あらゆることを覚えている。ただ、何回も「マークいつ帰るの?」といった現在記憶っていうものが失われちゃっているだけのことなんですよ。

現在記憶はなくなってしまったものの、KEIKOは昔と変わらない。残念なことがあるとすれば、KEIKOが新曲を歌えないことだとか。

でも、マーク・パンサーは絶対治ると感じているそうですよ。

そんなマーク・パンサーは、KEIKOが倒れてしまってから、1人でできることを考えたと言います。そして、”DJの勉強をしていつかglobeの曲をかけよう”と考え、40歳からフランスの音楽学校に。

卒業後、「DJとしてglobeの曲をかける」という念願を見事に達成。現在は不定期でクラブイベントへの参加をする一方、小室と2人で音楽活動もしています。

ステキですね。仲間の回復を願って、元気づけようと勇気づけようとしてのことでしょう。

これまで何度かKEIKOさんは自ら歌を歌おうとしているようです。

1度元気を取り戻したとき、レコーディングにチャレンジしたが上手くいかなかったという。

KEIKOの集中力が続かないようで、楽曲が2番に差し掛かると「また同じの?」とこぼし、そこで歌に飽きてしまうのだとか。

小室は「それぐらいは分かるようになってきてるんだけど…」と漏らしていた。

この状態だとまともに歌を歌うのは難しそうですね。。。

 

ファン待望のKEIKOの歌声

病に倒れた後に初めてファンの前に出した歌声がTwitter上で数万再生されています。

KEIKOさんの回復が待ち遠しいです。

 

夫の不倫報道に対するKEIKOの反応

小室哲哉さんは、ケイコさんに今回の不倫疑惑について説明し、ケイコさんから「大丈夫」と言われたと話しています。

どんなテンションだったか、そしてそれがKEIKOさんの本心だったのか貞かではありませんが、2018年2月現在、離婚はなさそうです。

記者会見でも、小室哲哉さんはこう答えていますし。。

離婚の可能性を問われると「女性というより、女の子の今のKEIKOのほうが愛は深くなっています。僕の頭の中にそういった大人の言葉(離婚)は浮かんでこない。旦那さんという言葉を使ってくれることもあります」と否定し、「夫婦生活は続く?」という声には「はい」。今後について「生き方、身の振り方に関してはお時間を頂きたい。そこには、KEIKOのことも含めて考えていきたい」と話した。

小室哲哉さんが自らの意思で離婚を選ぶことはないかなと僕は思っています。

なぜなら、KEIKOさんのことは大好きだから。小室哲哉さんにとってKEIKOさんは、かげがえのない女性です。もう一度、愛する人が歌う曲をプロデュースしたいとも思っているはず。

しかし、それでも、日常生活で満たされない部分があるんですよね。たとえば、介護によるストレスは相当なものでしょう。

不倫報道がされましたが、そんな日常生活で満たされない部分を埋めてくれる存在が別の女性。それも、「セ〇レ認識のある彼女」です。ぶっちゃけ、男性にとってこれほど都合のいい女性はいません。男性ならわかるはずです。

だって、「一緒になってよ」とか「結婚して」とか「私だけを見て」とかそんな面倒くさいことは言わないんですから。そういう女性は。あくまで「セ〇レ」なわけです。それが前提。

ただ、会っている時とか連絡をとり合っている時は彼氏彼女。「好きだよ」「愛してる」と言い合う(これも本心)。お互いに寂しかったり仕事や人間関係で疲れたりしているところを癒し合う関係なのです。

小室哲哉さんの不倫相手は看護師でシングルマザーの子持ち。養育費をもらいながらも必死で女手ひとつで育てている強い女性。ですが、やっぱりストレスはたまります。そこで、女性にとっても都合のいい男性は必要なわけです。

「セ〇レ認識のある彼氏」ですね。だから、マッチしてるんですよ。絶妙なバランスの上に成り立ってる。このバランスは小室哲哉さんがKEIKOさんと離婚してしまったら、崩れますね。やっぱり、一番の女性はKEIKOさんですから。

KEIKOさんがいながら、KEIKOさんでは満たされない部分を別の女性で満たしてもらうわけです。

こんなことは一般的にはダメなことくらい重々承知ですが、現実的にはそうなんですよね。。そりゃあ一人の女性にすべて癒してもらえるならそれがベストですが、現実はそうはいかないものです。

だから、離婚しないでしょう。小室哲哉さんは。

少なくとも、自らは切り出さないはず。そして今後も、不倫相手とは会うはずです。だって、癒されるから。

あなたも、「セ〇レ認識のある彼氏」「セ〇認識のある彼女」、欲しいと思いませんか?

僕は毎日すごく癒されています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です